第12回山田養蜂場みつばち研究助成基金(2019年度)

  • 採択テーマ

採択テーマ

研究テーマ

近年発症増加疾患(認知症、小児疾患)の疫学調査と早期発見・予防対応に関する環境予防医学研究
※ 千葉大学予防医学センターの寄附研究部門として実施。

目的

21世紀は「予防医学」の時代と言われる。多くの疾病の発症には、環境要因と遺伝要因の両方が関与しており、環境要因におけるネガティブな点を削減する事によって、予防効果が高まる。そのため、健康に悪影響を与える環境要因を改善して予防する「環境改善型予防医学」が世界的に注目されている。また、環境改善型予防医学による疾病予防には、胎児期から乳幼児期を経て成人・老年期に至るライフコースを通じての対応が必要である。
そこで、成人・高齢者の認知症と、子どものアレルギー・肥満・脳神経発達障害等、最近特に少子高齢化社会における国民的な課題となっている疾患予防を検討し、環境改善型予防医学によるアプローチで社会に貢献する研究を進める事が目的である。

研究課題

  1. 成人・高齢者疾患における認知症に関する調査研究
  2. 子どもにおいて最近発症が増加している疾患に関する調査研究

代表研究者

千葉大学予防医学センター 森 千里

千葉大学予防医学センター
森 千里

共同研究者

お茶の水健康長寿クリニック 白澤 卓二

お茶の水健康長寿クリニック
白澤 卓二

PAGE TOP