関節とグルコサミンの気になる関係

グルコサミンって?

グルコサミンの原材料と種類

グルコサミンはカニやエビなどの甲殻類の殻に多く含まれていますが、そのままでは人の体には吸収されにくいため、日頃の食事で効率的に摂ることは容易ではありません。そのためグルコサミンを抽出し、サプリメントに加工されることが多いのですが、このときの製法によってグルコサミン 硫酸塩(りゅうさんえん)とグルコサミン 塩酸塩(えんさんえん)に分かれます。どちらも体内に吸収されますが、グルコサミン塩酸塩の分子の方が小さいので、より多くのグルコサミンがスムーズに吸収されるといわれています。