主な研究内容

当研究所では、国内外の研究機関や養蜂家ネットワークを結び、密な情報交換や、共同での研究活動を積極的に行っています。

蜜蜂

主な研究情報ネットワーク先

当研究所ではこれまでに、110以上の国内外の大学、研究機関ならびに、200人以上の研究者と、研究交流して参りました。

主な研究情報ネットワーク先

国内:岩手大学・岡山大学・京都大学・九州大学・神戸大学・玉川大学・東京大学・東北大学・広島大学など
国外:ルーマニア国立養蜂研究開発機関・アピモンディア国際養蜂会議など

研究報告一覧

山田養蜂場グループでは、共同研究先の研究者と協力し、1999年9月から2010年8月までに下記の学術論文67報と学会発表93報を、医学、薬学、栄養学、生理学会や昆虫学など各種学術学会で研究成果を発表しています。

ローヤルゼリー研究
  • ローヤルゼリーのペプチドによる高血圧改善効果
  • ローヤルゼリーのインスリン抵抗性予防効果
  • 更年期周辺の自覚症状に対する
    ローヤルゼリーの効果

など多数

プロポリス研究
  • 肝機能障害に対するプロポリスの効果
  • プロポリスの水溶性物質による
    血糖値上昇抑制効果
  • プロポリスの花粉症改善効果

など多数

詳しくは、ミツバチ産品研究をご覧ください。

ページトップ

  • 蜂産品文献データベース

山田養蜂場 みつばち研究助成基金

HOBEEY 研究者向けミツバチ情報サイト